青汁コンテンツ

青汁には残留農薬があるのか?

投稿日:

せっかく、体にいいものを摂取しようと「青汁」を飲むなら、当然「無農薬栽培」の原料を使用している青汁がいいに決まってます。

しかし、最近の青汁は多くの原料を使用しているものも多く、全ての素材・原料が「無農薬」ではない場合もあります。

そこで今回は、青汁には残留農薬が含まれているのでしょうか?

という質問にお答えすべく、青汁の残留農薬についてお伝えします。

残留農薬とは?

残留農薬が危険か否か?をお話しする前に「農薬」についてお話します。

農薬に関する法律については「農薬取締法」という法律で厳しく定められていますが、そこからさらに細かく、環境や残留農薬、廃棄にいたるまで様々な法律が定められています。

残留農薬に関する部分では「食品安全基本法」や「食品衛生法」が該当し、なかでも、残留農薬の基準については「食品衛生法」が該当します。

農薬のついた野菜(青汁)を摂取しても大丈夫なの?

青汁には様々な素材や原料が使用されています。

それら原料の野菜に使用される農薬には、「農薬の使用時期」や「使用回数」、「使用量」「希釈倍数」などが決められています。

さらに、「収穫の何日前までに使用」ということも明記されています。

そして、これらの使用基準を無視して使用した場合に「残留農薬の基準を超えた野菜」として検査で不合格になるばかりでなく、人体にも危険な影響を与えることになります。

逆に、これらの使用基準を満たしていれば「健康に害はない」と言えます。

中国産の野菜はやっぱり残留農薬があるの?

中国産の野菜はやっぱり残留農薬があるの?

ドラッグストアやディスカウントショップ・ホームセンターなどで販売されている青汁には、原料が中国産の青汁も多くあります。

中国産製品については青汁に限らず、頻繁に「残留農薬」の問題が取り上げられています。

青汁に関して言えば、原料は中国産で、製造工場は日本というパターンも多くあり、パッケージには「国内製造」と明記しているため、中国産とわからない場合も多くあります。

実際、「中国産」と明記すると売れない現状もあるからです。

では、本当に中国産の原料には「残留農薬」があるのか?ということになります。

これまで、中国産の農産物の危険度が指摘されてきたため、検査もだいぶ厳しくなっています。

また、海外で無農薬栽培するケースも増えています。

一方、いまだに「想像を絶するような農薬の使用」をしている農家も多く存在します。

これらを見極めることは大変難しく、結局、中国産原料は「製造会社を信用」するしかありません。

青汁の原料(野菜)に使用される農薬って?

青汁と一言で言っても、様々な素材が使われているので、ここでは一例をとってお伝えしましょう。

例えば、「明日葉」です。

明日葉といえば、大麦若葉やケールなどと同様、青汁を代表する原料の1つです。

この明日葉に使われる主な農薬ですが、大きく3種類に分けることができます。

それが「殺菌剤」と「殺虫剤」、そして「除草剤」です。

病気の予防や治療に使うのが「殺菌剤」、害虫を駆除したり寄せ付けないのが「殺菌剤」、株元や、畑の管理上の目的で雑草を駆除するのが「除草剤」となります。

そして、明日葉に使用される「殺菌剤」としては「バスアミド微粒剤」や「ロブラール水和剤」などが広く使用されています。

バスアミド微粒剤は「苗立枯病」の予防として使用され、ロブラール水和剤は「葉枯病」の予防に使用されます。

また、「殺虫剤」として良く使用されるのが、「コテツフロアブ」や「トレボン乳剤」、「モスピラン顆粒水溶剤」です。

コテツフロアブは「ウドノメイガ」という蛾の殺虫目的で使用され、トレボン乳剤は「アブラムシ」の殺虫剤として使用されます。

また、モスピラン顆粒水溶剤も「アブラムシ」や「キアゲハ」の殺虫剤として良く使用されています。

このように、農薬と一言で言っても、たくさんの種類があり、状況に応じて使い分けるようになっているのです。

農薬を使わないためにできること

農薬を使わないためにできること

消費者だけでなく、農薬はできれば使いたくないのは、農家も一緒です。

では、農薬を使わない工夫をしている例もみてましょう。

例えば、マイケアから発売されている、明日葉原料の「ふるさと青汁」の場合です。

明日葉は、その生命力から、一年中葉が生い茂っています。

しかし、農薬をできるだけ使用しないために、台風シーズンが去ったあたりに種をまき、翌年の春から初夏に収穫します。

夏の高温期を避けるのは、病害虫のリスクを最小限に抑えるための、古来から伝わる「伝統的な農法」ともいえます。

また、どの作物でも対応できる方法として、最近では、唐辛子エキスや、微生物を使った病害虫対策も行われるようになっています。

しかし、病害虫の基本は「土壌」にあるといわれています。

そのため、小手先だけの病害虫対策にとらわれず、畑を根本から元気にする「土壌作り」が一番の対策ともいえます。

完成された土壌でできた作物は、結果として「無農薬栽培」にもつながっていくのです。

今回の記事で紹介した青汁
ふるさと青汁

みんなが選んだおすすめ青汁

すっきりフルーツ青汁

すっきりフルーツ青汁

なんといっても美味しいフルーツ青汁! 

美容とダイエットに特化した成分がいっぱい! なんと81種類の美容やダイエットに有効な成分配合した「すっきりフルーツ青汁」は、酵素と乳酸菌の力でダイエットを実感できる青汁です。

また、 短期集中ダイエットプログラムを簡単にはじめることができます。 ファスティングダイエットが始めての人も、簡単に始められるのは嬉しいですね。

数あるフルーツ青汁の中でも、ちょうどいい甘さで美味しいのが特徴。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>

バナー原稿imp

抹茶配合でとにかく飲みやすい青汁!

ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリンのこだわりは、 糖の吸収をおだやかにする効果がある「特定保健用食品」でありながら、栄養豊富・農薬不使用の「有機大麦若葉」をベースに使用しているなど、原材料にもしっかりこだわる「信頼できる青汁」です。

豊富な食物繊維ランキング1位の実力で、食物繊維量が数ある青汁の中でも群を抜いて多く含まれているのも大きな特徴です。

「抹茶配合」で、美味しく、飲みやすく、便秘などのスッキリ系には最適!

マイケア ふるさと青汁

ふるさと青汁

メタボ対策にも嬉しい成分がいっぱい!

クセのある明日葉を飲みやすくした「ふるさと青汁」は女性に人気!

明日葉の豊富な栄養素をしっかり取れる明日葉はかなり「クセ」がありますが、この「ふるさと青汁」は飲みやすい明日葉青汁に仕上げています(※甘みはありません)

女性に支持される最大の特徴は「ふるさと青汁」に含まれる明日葉の成分「カルコン」で、朝のスッキリ対策だけでなく、メタボに対策にもおすすめできます。

返金保証付きなので安心です! 

-青汁コンテンツ
-

Copyright© 青汁の達人 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.