青汁で老廃物を排出しよう!むくみやニキビも怖くない青汁デトックス法

青汁で老廃物を排出!むくみやニキビも怖くない青汁デトックス法 青汁の効果

デットクスの効果とは?

デットクスと言う言葉を聞いたことがある人も多いと思いますが、最初に「デトックス」についてお話します。

デトックスとは、「毒素を出す」というdetoxification(解毒)短く表現した表現です。

私達の日常では知らない間にカラダに悪影響を与える有害物質「大気中の有害物質」や「食品添加物」「環境ホルモン」などが体内に蓄積されていますが、その有害物質や毒素などの老廃物を体内から取り除くことを「デットクス」と言います。

様々なデトックスの方法

デトックスには多くの方法があります。

例えば1番簡単な方法としては「水」を大量に飲むことです。

水を多く飲むことによる利尿作用などで老廃物を体外へ排出するんですね。

「水」を飲むことが極端に少ない場合は気をつけたほうがよいでしょう。

一般的に1日に体重の4%(例えば体重が50kgの場合は2L)の水分が必要といわれていますが、あまりに少ない場合はドロドロ血液の原因となり、カラダに必用な栄養素を運ぶことができなくなります。

同時に脳梗塞や、心筋梗塞などの血管を原因とする病気の原因となるので注意が必要です。※水分の摂りすぎもよくない場合があります。

また、体内からの摂取だけでなく「岩盤浴」や「入浴」、針灸などで老廃物を排出する方法もあります。

デトックスの効果

デトックスには色々な方法がありますが、一体どのような「効果」があるのでしょう。

デトックス=老廃物の排出とお話しましたが、体内の毒素を排出する1番の方法は「排便」です。

便秘の時には体内に毒素がたまり、結果的にカラダのいたるところで不調がおこります。

しかし、デトックスによる1番の効果は「血流がよくなり」、「血液がきれいになる」ことだと思います。

よくデトックスでダイエットとか、美肌になるなどを聞くことがあると思いますが、その根本は「血液」が大きく改善されたことによるものです。

では、デトックス(老廃物を体内から取り除く)の結果と思われる効果をいくつか挙げてみます。

  1. 血行促進
  2. むくみの改善
  3. ニキビ予防
  4. 便秘の解消
  5. ダイエット
  6. 肌の再生サイクルの改善(美肌)
  7. 生活習慣病の予防

など、ほかにも血流がよくなることに起因する多くのデトックス効果を得ることができます。

青汁とデトックス(老廃物の排出)との関係は?

デトックスとは老廃物を排出することで、豊富な栄養素をたくさん摂ったからといってデトックスができるわけではありません。

しかし、青汁には不要な老廃物を除去する秘密が隠されているのです。

青汁の成分「カルコン」の黄金のポリフェノールに注目!

青汁には多くの栄養素が含まれていますが、その中でも「カルコン」と言う成分はデトックスに非常に有効です。

カルコンとはセリ科の青汁原料「明日葉」に多く含まれています。

この明日葉はポリフェノールの1種の、明日葉カルコン「別名:黄金のポリフェノール」と呼ばれる成分が豊富に含むため、様々な効果が期待できます。

この明日葉に含まれるポリフェノールは、メタボリックシンドローム(メタボ)の原因としてアディポネクチンの分泌低下によるものと考えられます。

このアディポネクチンの分泌が低下すると、さまざまな悪玉ホルモンが活発になり、糖尿病や心筋梗塞、高血圧の原因となります。

このように、青汁原料の明日葉には内臓脂肪を減少され排出する、大きな力を持っているといえます。

カルコンを多く含んでいる青汁

ふるさと青汁

青汁の成分「クロレラ」でデトックス!

青汁の原料として使用される成分「クロレラ」のアルブミンにもデトックスの効果があります。

アルブミンとは血液成分の1つで、ミネラルやビタミンをカラダの隅々まで運ぶ役割をもっています。

また「体内の不要な有害物質を細胞から切り離し肝臓へ運んで除去する」という、まさに体内デトックスを行う成分なのです。

したがって、このクロレラのアルブミンが不足すると、有害物質が体内にたまり腎機能や肝機能に悪影響を及ぼすことになります。

青汁で老廃物を排出「青汁デトックス法」まとめ

いかがでしたか? 私たちの日常生活では知らぬ間に多くの有害物質を食事や大気中から摂取しています。

健康なカラダのためには「栄養素」をたくさん摂ればいいというわけではないのです。

良質な栄養素を摂ると同時に、不要な有害物質や老廃物を体外へ排出する「デトックス」が必要なのです。

青汁には多くの栄養素とデトックスに必用な成分が多く含まれています。

カラダに大切な「水」と同時に「青汁」で効果的にデトックスを行ってみるのもよい方法と言えるでしょう。

この記事で紹介した青汁
ふるさと青汁