「まずい青汁」はイメージなの?まずくない青汁の選び方と飲み方

「まずい青汁」はイメージなの?まずくない青汁の選び方と飲み方 青汁の飲み方

青汁ってっ本当にまずい? 実は「まずくない」って知ってた?

青汁はバラエティの罰ゲームなどで、まずいイメージがついてしまっていますよね。

特に、昭和40年代前後の方はあの有名なCM「まずいー!もう一杯!」のイメージが頭に焼き付いているのではないでしょうか?

イメージが優先して、飲んだことはないけれど飲めないなんて、飲まず嫌いな方も多いはず……。

でも、実はいつの間にか改良され、子供でも飲めるほどの飲みやすさになっているのはご存知ですか?

進化した青汁!その美味しさは子供にも大人気!

どうしても飲みにくいイメージが多かった青汁ですが、今は全く違うイメージを持たれ始めているようです。

昔は野菜を中心とした材料で体に良い成分を中心にブレンドしたものだったのですが、今では飲みやすいようにフルーツが加わったものなども発売されているのです。

甘みがあるので、子供のおやつに使うママもいるんです。

子供が青汁を飲むなんて考えられませんでしたよね。

しかし、今ではその栄養の豊富さから、置き換えダイエットに使う方も増えています。

それだけではありません。さまざまな素材をブレンドすることで多くの栄養素をとることができます。

以前に嫌な思い出がある方も、もう1度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

「まずくない青汁」の選び方  こんな青汁はまずい!

青汁原料のケール

青汁の種類は多く、どの青汁がまずくてどの青汁がまずくないか……何を選んだらよいかわからないですよね。

原料は主に大麦若葉、ケール、明日葉や抹茶など複数の野菜が入っています。

味覚は人により様々なので一概には言えませんが、素材自体を生かした、しかも使用する素材の種類が少ない青汁は基本的に「まずい」傾向にあります。

しかし、多くの素材を使用し、一つ一つの原料配分を微妙に調整することで独特の「にがみ」や「におい」が少なくなるようです。

最近の青汁はこの「多くの原料をブレンドする」のが一般的になっています。

また、「フルーツ青汁」のように、本来の原料に「フルーツ」をたっぷりブレンドすることで子供でも飲みやすい「甘さ」がひきたつのは「まずくない」青汁と言えるでしょう。

しかし「まずい青汁」にも多くのファンがいます。

私も時々「まずいー!」と言いながら苦味パンチの効いたのが無性に飲みたくなるときがあり、飲んだ後はものすごく健康になった気持ちになれますよ(笑)

ちょっと待って!味も大切だけど「効果」をわすれないで

青汁選びをはじめると、ついつい「味」や「美味しさ」だけが選ぶ基準になってしまうことがあります。

でもちょっと待ってください……そもそもあなたは、なぜ青汁を飲もう!と思ったのでしょうか?

恐らく、何かの「効果」を期待しているのではないですか?

例えば、単身赴任中で野菜不足だから、もしくは便秘解消のためにとか…青汁には多くの「良い点」があるので人様々ですが、この「期待する効果」に合った青汁を1番に選ぶことが大切です。

まずい青汁もこれで大丈夫!? 青汁を美味しくする方法!

青汁ワッフル

そうは言っても、実際購入した青汁が口に合わないこともあります。

青汁選びでは基本的に多くの種類を試し、実際に飲むことが大切だと思いますが、そんな「まずい青汁」を購入した場合でも美味しく飲む方法もあります。

「青臭さ」や「にがみ」が気になる人は、牛乳に入れたり豆乳を入れることで格段に飲みやすくなります。

また、無糖の炭酸水で割って飲んでみる方法もあります。

便秘気味の人で「まずい青汁」を何とかしたい場合は、ドリンクタイプのヨーグルトに入れると飲みやすいだけでなく、便秘解消にも効果的です。

やっぱりだめだ!まずい!この青汁飲めない…そんな時はこれで解決!

それでも「激マズ」と感じることもあるようです。

しかしその中にはたっぷりの栄養素が詰まっているので捨てるのはもったいないですよね。

そんな時は料理に加えて使い切りましょう。

鍋など料理に使えば肉類や魚介類などのエキスも加わり、苦味も気にならず、おいしく栄養を摂る事ができますし、煮込み料理やパンケーキ、ワッフルに少量入れてもとっても美味しくなります

ちなみに朝食ではシリアルの牛乳に混ぜて食べるのも大変おすすめですよ!

どうでしたか? 今の青汁は種類も豊富で進化しています。

きっとあなたにピッタリの「まずくない青汁」が見つかるはずです。