青汁の効果的な飲み方や飲むタイミングとは?

【目的別】青汁の効果的な飲み方とは? 青汁の飲み方

青汁を目的別に飲むことの大切さは、このブログで何回かお伝えしてきました。

では、目的別に【効果的な飲み方】はあるのでしょうか?

今回は、より効果を得やすい「飲み方やタイミング」についてお伝えします。

まずは基本をしっかりおさえましょう!

青汁のパッケージをご覧ください。

そこには「目安量」が書かれているのがお分かりでしょうか?

実はこの「目安量」は、あくまでも「目安」です。

例えば、「1日2袋を目安にお飲みください」とか「食事と一緒に1袋を目安にお飲みください」など、青汁の種類によって「目安量」も変わってきます。

そして、「この、目安量を超えて飲んだらいけないのか?」ということになりますが、決してそんなことはありません。

薬の場合は「用法・用量をまもってお飲みください」とあり、しっかり「用法・用量」をまもらなくてはいけません。

しかし、青汁は「健康食品」なので、あくまでも「目安」でいいのです。

だからといって極端な過剰摂取は危険ですが、ある程度の目安量オーバーはOKとなります。

ただし、「食事と一緒に1袋を目安にお飲みください」など、飲むタイミングをしっかり明記している場合は、このタイミングが青汁の「効果」に影響してきますので、記載内容に沿った飲み方がいいでしょう。

トクホの青汁などの場合は「効果」を明記できるので、青汁を飲むタイミングも重要となってくるのです。

目的別で青汁を効果的に飲もう!

青汁は「飲む目的」を持ちましょう!と何度となくお伝えしてきました。

まだ読んでいない方はこちらをチェック!青汁の選び方【失敗しない青汁選び】と良い青汁の見分け方4つのポイント

では、目的別で青汁を効果的に飲む方法をみてみましょう。

野菜不足を補う目的の場合

野菜不足を補ったり、栄養補給を目的としている場合は「朝晩1回づつ」が理想的です。もし、1日1包ならば「朝」がいいでしょう。

さらに、朝でも「寝起きの1杯」はかなり効果的といえます。

それは、寝起きは空腹状態なので、吸収力もUPしているからなのです。

しかし、胃に負担をかける心配もあるので、寝起きに飲む場合は、あまりキンキンに冷えた青汁は控え、「常温」の青汁を飲みましょう。

青汁でダイエットをしたい時の飲み方

ダイエットの成功者の多くが「食前または食事と一緒に飲むのが効果的」という結果でもわかるように、ダイエッターにおすすめの飲み方は「食前または食事と一緒に飲む」となります。

理由は、3つあります。

1つ目は、「満腹中枢を刺激し食事量を減らせる」ということ。置き換えダイエットにも近い感じです。

2つ目は、「血糖値の上昇を抑える」ためです。

トクホの青汁で人気の ヘルスマネージ大麦若葉青汁 も、食事と一緒に飲むことで、血糖値の上昇を緩やかにする効果を実証しています。

食前に野菜を摂ったほうが太りにくい…という言葉を聞いたことがある人も多いと思いますが、食前に野菜を摂るのも同じ理由といえます。

3つ目は、満腹中枢を刺激する…に近いかもしれませんが、食物繊維が胃の中で膨れることで満腹感を得られるからです。

ダイエットに向いている青汁には「食物繊維量」が豊富なのも、そういう理由からなのです。

便秘などのスッキリ系の場合

便秘などのスッキリ系の場合は「夜寝る前に飲む」のがよいといわれています。

しかし、就寝時はできるだけ胃の活発を抑えたほうが、カラダには良いといわれているため、自分の体調と相談して行ってください。

スッキリ系の場合だけではありませんが、飲むタイミングは「絶対」ではないので、できる範囲でやってみましょう。

美容のために青汁を飲む場合

美容の場合は特に決まったタイミングや量はありません。

むしろ「どんな青汁を飲んでいるか?」のほうが重要となってきます。

また、効果を実感するまで「継続」することも大切です。

生活習慣を改善するため

生活習慣を改善するには「バランスの良い食事が一番大切」と思うかもしれませんが、実は「規則正しい生活」も非常に大切です。

つまり、1日3食を決まったタイミングで食べることが大切なのです。

青汁は、その食前または食事と一緒に飲むのが効果的です。

もし、朝食や昼食を食べる時間がない場合などは、せめて「青汁1杯だけでも飲む」ようにしましょう。

【目的別】青汁の効果的な飲み方とは?まとめ

いかがでしたか? 青汁を飲む目的によっては、目安量にしばられずに飲むことも大切といえます。

しかし、最も大切なのは「継続すること」です。

効果を実感しはじめたら「やる気」も変わってきます。

しかし、効果を実感するまでに「飲むのをやめてしまう人」も多くいるのも事実です。

そうならないためにも、目的がハッキリしている場合は「青汁の効果的な飲み方」を実践し、1日でも早く実感してほしいと思います。

また、目的に合った青汁を選びことも大切です。

どんな青汁を選んだらいいのか迷っている場合は、当ブログの青汁ランキングでおススメしている青汁なら失敗することもないでしょう。

青汁ランキング | あなたにピッタリの青汁が見つかるよ!