青汁の効果はいつから現れるの?

青汁の効果はいつから現れるの? 青汁の効果

青汁を飲んでも一向に効果が現れない…

青汁を飲もうと思っているが、どのくらい飲み続けたらいいのかわからない…

そんな疑問にお答えするため、今回は「青汁の効果の現れる時期」についてお伝えします。

なかなか効果が現れないと感じている人や、初めて青汁を飲む人は是非、参考になさってくださいね。

青汁の効果が現れる時期は、青汁を飲む目的で変わってきます

青汁を飲む目的 ダイエット

このブログでも、何度となく青汁を飲む前に「飲む目的を決める」ことの大切さをお伝えしています。

目的にはダイエットや悪玉コレステロールの減少、食生活の改善など様々です。

この「目的をはっきりする」ことで、より早く効果を実感することも可能ですし、失敗しない青汁選びにもつながります。

では、なぜ目的をハッキリすると効果を実感しやすくなるのか? をみてみましょう。

目的で変わる青汁の選び方

青汁を飲む目的は決まっていますか?

例えば、「野菜不足を解消したい」と漠然としている場合は「効果」はあまり求めていないですよね。

毎日の食事に「青汁」の栄養素をプラスして野菜不足を補うわけですから、飲みやすさや、価格、安全性を重視すれば「野菜不足解消」の目的は達成できます。

しかし、「ダイエット」や「毎朝スッキリし出したい」とか「血糖値を抑えたい」などの目的がある場合、「効果が見える形」で現れてほしいですよね。

このように、目的が決まっている場合は「目的に合った青汁」を選ぶことが大切です。

目的に合った青汁を飲むことで「最短」で効果を実感できることにつながるからです。

「青汁なんてどれも一緒」ではないので、最初の「目的に合った青汁」選びがとても重要なのです。

目的別に効果が現れるまでの期間

では、目的別に「どのくらいの期間で効果が現れるのか」を見ていきましょう。

※効果の表記についての注意点

効果の表記については「薬事法」で制限されています。

こんな青汁は効果なし!目的に合った青汁を見つける3つのポイントでもお伝えしていますが、当ブログではできるだけ「薬事法」に沿った表現をしています。 [/aside]

血糖値を即効で抑える

最初に、血糖値を抑える目的で青汁を飲もうと考えている人ですが、あなたの青汁は大丈夫ですか?

血糖値を抑えるのに青汁は有効ですが、できれば、 ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリン をおススメしています。「トクホの青汁」で効果は実証済みです。

青汁の効果 ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリン

この青汁が血糖値を抑える効果は「即効性」で、青汁を飲んで30分後には血糖値を抑える効果が現れます。

このように、食事の前に「ヘルスマネージ大麦若葉青汁」を飲むだけで血糖値の上昇を抑制することができるのです。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)は、食物繊維量が青汁の中でも最高クラス、味も大変飲みやすいのが特徴です。

4週間で悪玉コレステロールを低下させる

また、コレステロールの低下(悪玉)を目的とする場合は ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン です。

同じく、大正製薬から発売されている「トクホの青汁」になります。

ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサンの効果

表でもわかるように、「約4週間」でコレステロール値が減っていることがわかります。

コレステロールが減少するのは、この青汁に含まれる「キトサン」が、血中コレステロールを通常より活発に使用することで「血中コレステロールの値」が低下するのです。

この青汁も大変飲みやすく、農薬不使用の有機大麦若葉使用で安全性も問題なし。

初回1,000円で始められるのも魅力です。

ダイエットは根気が必要! 2週間は絶対継続

「どのくらいで効果が現れるのか?」を一番心配しているのは、ダイエット目的で青汁を飲む人かもしれませんね。

このダイエット目的の場合は、最低でも2週間と考えています。

これは個人的な経験や、口コミ検証などからお伝えできる感想です。

たまに3日で痩せた!なんてキャッチフレーズがありますが、それは「排便」により多少体重が減ったと考えていいでしょう。

そんなに簡単には痩せませんよね(笑)

しかし、2週間~4週間を継続することで一定の効果を実感する人も多くいます。

実際に当ブログで実践したダイエットチャレンジでも15日間でマイナス3.1kgという結果になりました。

毎朝スッキリは早ければ翌朝にも!

便秘解消

お通じをよくし、毎朝スッキリしたい目的で青汁を飲む人も多いですよね。

毎朝スッキリは、早ければ「翌朝」から実感できる場合もあります。

もちろん毎日の食生活や体調、体質にもより個人差はありますが、食生活の改善がポイントになってきます。

毎朝スッキリを実感するには、食生活の根本を見直し、その不足分を青汁で補うことが「スッキリを実感」することにつながります。

そのため、早ければ翌朝とお伝えしましたが、場合によっては2週間以上かかる場合も少なくありません。

効果は「絶対」ではありません

このように、青汁の効果がいつ現れるかは、飲む目的により変わってきます。

もちろん個人差もあるので、一応の目安としてください。

「薬事法」の関係上「絶対」もありませんし、効果を保証できるものでもありません。

しかし、「トクホの青汁」は一定の効果が証明できているので安心です。

青汁を飲む目的は様々ですが、効果をより実感するためにも、あなたの目的に合った青汁を選んでみてはいかがでしょうか?

この記事で紹介した青汁
ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリン
ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン