青汁の効果

青汁で血糖値を下げる | 糖尿病以外にも!血糖値上昇が引き起こす病気や症状

投稿日:

血糖値上昇というフレーズを耳にしたことはあるけど、血糖値が上昇すると、一体何が起こるのかよくわからない人も多いのではないでしょうか?

実は、血糖値上昇が続くと、日常生活に支障が出る【重大な病気】を引き起こす可能性が高いんです。

今回は、血糖値上昇の原因と対策についてお伝えします。

血糖値上昇が引き起こす病気や症状とは?

血糖値の高い状態が続くことが原因で引き起こす、様々な病気・症状をまとめてみます。

  • 糖尿病
  • 神経障害(神経痛)
  • 脳卒中
  • 動脈硬化
  • 肥満症
  • 肝硬変
  • 慢性肝炎
  • 急性膵炎
  • 心筋梗塞
  • 歯周病(歯槽膿漏)
  • うつ病
  • 網膜症
  • 尿病
  • 甲状腺機能亢進症
  • 感染症
  • 脳下垂体機能亢進症
  • 脳炎
  • 副腎質機能亢進症
  • 冠動脈疾患
  • 多発性硬化症
  • 悪性腫瘍
  • 関節炎
  • 敗血症
  • やけど
  • 視力低下
  • 歯槽膿漏
  • 手足のしびれ

えっ!こんなものも?と驚かれた方も多いかもしれませんが、血糖値上昇が原因で引き起こされる可能性の高い病気や症状は多いんです。

糖尿病や動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞などは血糖値上昇が原因の代表的な病気です。

では、なぜ血糖値上昇が起こってしまうのか、原因を見てみましょう。

血糖値上昇の原因

血糖値上昇の原因

血糖値上昇には色々な原因があります。

血糖値が高い状態とは、血液中の糖が通常より多い状態をいいます。

血糖値は特に食後上昇し、その後ゆっくりと通常の状態に戻りますが、空腹時(食前)でも血糖値が180mg/dl以上ある場合は「糖尿病」の疑いがあります。

食前の血糖値が70~110mg/dl程度であることが健康な状態の目安となります。

血糖値が高くなる主な原因は次の通りです。

  • 遺伝
  • 肥満
  • 運動不足
  • ストレス
  • 過食・偏食
  • 睡眠不足
  • 加齢
  • 妊娠中

では、詳しく見てみましょう。

遺伝による血糖値の上昇

高血糖自体は遺伝性の病気ではありませんが、高血糖になりやすい体質が遺伝するということです。

家族に糖尿病の人がいる場合も注意が必要です。

肥満による血糖値の上昇

肥満体型だと、血糖値を下げる「インスリン」の働きが鈍くなります。

インスリンは、血糖値が上昇したときに、血糖値を正常に戻す働きをします。

インスリンの働きが鈍くなると高血糖の状態が続いてしまうのです。

運動不足による血糖値の上昇

運動不測により筋肉量が低下します。

筋肉量の低下は「基礎代謝」の低下につながり、血中のブドウ糖の消費量が低下するのが原因です。

ストレスによる血糖値の上昇

血糖値を下げる働きのインスリンが、ストレスによって分泌されなくなることが原因です。

また、高血糖の原因ホルモン「コルチゾール」は、血糖値を上げる働きがあります。

ストレスによりコルチゾールが増えることも原因となります。

過食や偏食による血糖値の上昇

ラーメンやコンビニ弁当、インスタント食品などを中心の食生活は血糖値上昇を引き起こします。

また、食べすぎ、飲みすぎ(おつまみに注意)なども原因となります。

睡眠不足による血糖値の上昇

不眠症の人や、質の高い睡眠ができない人は「糖尿病リスク」が高いというデータがあります。

しっかりとした睡眠ができない状態が続くと「高血糖」の原因となります。

加齢による血糖値の上昇

加齢によりインスリンの分泌量が低下します。

また、運動不足や内臓脂肪の増加など、加齢により「血糖値上昇の原因」が起こりやすい環境が整ってしまうのです。

妊娠中による血糖値の上昇

妊娠糖尿病という症状があるように、妊娠中は血糖値が上がりやすくなります。

妊婦さんの12%が「妊娠糖尿病」になるデータもあり、妊娠前に糖尿病とは無縁だった人も注意が必要です。

血糖値を下げる青汁とは?

主な原因を見てきましたが、日常生活で気をつければ未然に防ぐことが可能です。

なかでも、血糖値上昇を抑える青汁を飲むことで、血糖値上昇を引き起こす原因の多くをカバーすることができます。

青汁本来の豊富なビタミン・ミネラルに加え「糖の吸収を穏やかにする」効果が実証されているのが、 ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリン です。

大正製薬のヘルスマネージ 大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)が血糖値を下げる理由

大正製薬といえば、大手の製薬会社として有名ですね。

トクホの青汁「大麦若葉青汁」難消化性デキストリンは、糖の吸収をおだやかにする効果がある青汁なんです。

通常、糖質は小腸~血中へすぐに吸収されるため「血糖値の上昇」が起こりますが、青汁に含まれる「難消化性デキストリン」の働きにより、血中への「糖質の吸収」が穏やかになるのです。

taisho001

「大麦若葉青汁」難消化性デキストリンは特定保健用食品に指定されています。

実際の検証データもあるので見てみましょう。

taisho002
このように、食後30分間に上昇する血糖値の上昇を抑える効果が実験により証明されています。

血糖値上昇の確立が最も高い「食後30分間」を、食前や食事中に飲むヘルスマネージ青汁が見事に血糖値の上昇を抑えています。

また、ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリンが優れているところは他にもありました。

  • 栄養豊富・農薬不使用の「有機大麦若葉」をベースに使用してるため、青汁のビタミン、ミネラルもしっかり補える
  • 「抹茶配合」でおいしく飲みやすく、ゴクゴ飲める青汁に仕上がっている
  • 初回1,000円とコスパも最高

野菜不足を補うだけでなく、血糖値上昇を抑える効果も抜群なんですね。

糖尿病をはじめとした、血糖値上昇が原因で引き起こす病気は「予防が大切」です。

まずは食生活の改善からはじめましょう!

 公式サイトで確認する 

みんなが選んだおすすめ青汁

すっきりフルーツ青汁

すっきりフルーツ青汁

なんといっても美味しいフルーツ青汁! 

美容とダイエットに特化した成分がいっぱい! なんと81種類の美容やダイエットに有効な成分配合した「すっきりフルーツ青汁」は、酵素と乳酸菌の力でダイエットを実感できる青汁です。

また、 短期集中ダイエットプログラムを簡単にはじめることができます。 ファスティングダイエットが始めての人も、簡単に始められるのは嬉しいですね。

数あるフルーツ青汁の中でも、ちょうどいい甘さで美味しいのが特徴。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>

バナー原稿imp

抹茶配合でとにかく飲みやすい青汁!

ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリンのこだわりは、 糖の吸収をおだやかにする効果がある「特定保健用食品」でありながら、栄養豊富・農薬不使用の「有機大麦若葉」をベースに使用しているなど、原材料にもしっかりこだわる「信頼できる青汁」です。

豊富な食物繊維ランキング1位の実力で、食物繊維量が数ある青汁の中でも群を抜いて多く含まれているのも大きな特徴です。

「抹茶配合」で、美味しく、飲みやすく、便秘などのスッキリ系には最適!

マイケア ふるさと青汁

ふるさと青汁

メタボ対策にも嬉しい成分がいっぱい!

クセのある明日葉を飲みやすくした「ふるさと青汁」は女性に人気!

明日葉の豊富な栄養素をしっかり取れる明日葉はかなり「クセ」がありますが、この「ふるさと青汁」は飲みやすい明日葉青汁に仕上げています(※甘みはありません)

女性に支持される最大の特徴は「ふるさと青汁」に含まれる明日葉の成分「カルコン」で、朝のスッキリ対策だけでなく、メタボに対策にもおすすめできます。

返金保証付きなので安心です! 

-青汁の効果
-

Copyright© 青汁の達人 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.