青汁のレビューと口コミ検証

伊藤園の青汁「毎日1杯の青汁」口コミ検証&レビュー

投稿日:

今回は、コンビニやスーパーなどで販売されている伊藤園の「毎日1杯の青汁」を徹底レビューします!

最近、この伊藤園の「毎日1杯の青汁」を見かけることが多くなりました。

そこで今回は、コンビニやスーパーで売られている、2種類の伊藤園「毎日1杯の青汁」をチェックします!

どのような違いがあるのか? 味は何が違うのか? など徹底レビューしたいと思います。

「毎日1杯の青汁」 紙パック 200mlのレビュー

「毎日1杯の青汁」 紙パック 200ml

最初は「毎日1杯の青汁」 紙パック 200mlです。

スーパーなどでは冷蔵コーナーで販売されています。

冷蔵コーナーで販売されているので「要冷蔵」と思ったのですが、そうではないようです。

希望小売価格は税別で100円となっていますが、スーパーでは90円台で購入することもできます。

では成分を見てみましょう。

 内容表示
1本(200ml)当たり
素材・原材料豆乳、糖類(砂糖、黒糖蜜)、大麦若葉粉末
ケール汁、ブロッコリー汁、緑茶粉末、寒天
亜鉛酵母、増粘多糖類、コーラルカルシウム
ビタミンE
栄養成分エネルギー 52kcal
たんぱく質 1.2g
脂質 0g
糖質 9.8g
食物繊維 1.4g
ナトリウム 2~11mg
カルシウム 110mg
鉄 0.2~1.2mg
カリウム 113mg
亜鉛 1.2mg
ビタミンE 24mg
葉酸 0.5~37μg
ビタミンK 49μg
食塩相当量 0~0.03g
カフェイン 2.5mg

原料の大麦若葉に関しては国産だそうですが、他の原料(ケール・ブロッコリーなど)は産地が不明です。

また、ビタミンEについては栄養機能食品(※1)となっています。

※1 栄養成分(ビタミン・ミネラル)の補給のために利用される食品で、栄養成分の機能を表示する ものをいいます。

参照:消費者庁ホームページ

「毎日1杯の青汁」 紙パック 200mlは黒糖風味が飲みやすい!

「毎日1杯の青汁」 紙パック 200mlは甘くて飲みやすい!

パック飲料はストローがついているので、あまりグラスに開けることはないのですが、今回はグラスに入れて試飲してみました。

色はすこし黒っぽい感じがしますが、これは「黒糖」の色が影響しているのかもしれません。

この「毎日1杯の青汁」 紙パック 200mlは豆乳と黒糖をミックスすることで、誰でも飲みやすい甘めの味に仕上がっています。

青臭さも抑えられていて、どちらかというと豆乳ミックスジュースのような感じです。

1日の目安量は220ml1本ということですが、これでどの程度の野菜量を補えるのかは不明です。

外出先などで、甘めのジュースがほしくなった時には、この「毎日1杯の青汁」 紙パック 200mlはいいかもしれませんね!

紙パック 200mlの口コミ検証

こちらの紙パック200mlは「味」に関しての評判はいいようです。

豆乳と黒糖がかなり飲みやすさにつながっているようです。

ただ、青汁としての能力は未知数という点と、青汁を飲む目的に対する「効果」に関する口コミがないのは気になります。

「毎日1杯の青汁」 無糖タイプ PET 240g のレビュー

「毎日1杯の青汁」 無糖タイプ PET 240g のレビュー

そしてもう1つが無糖タイプの青汁です。

こちらはPETボトル入りで通常の陳列棚で販売されていました。

希望小売価格は、税別148円ですが、スーパーなどでは1本100円程度で販売している場合もあります。

内容量は240gで飲みごたえは十分ありそうです。

また、食物せんい・植物性乳酸菌・ビタミンEの栄養機能食品となっている点は評価できそうです。

こちらも素材や成分を見てみましょう。

 内容表示
1本(240g)当たり
素材・原材料水溶性食物繊維、大麦若葉粉末、ケール汁
抹茶、亜鉛酵母、植物性乳酸菌粉末(殺菌)
増粘多糖類、乳化剤、ビタミンE
栄養成分エネルギー 22kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0g
炭水化物 7.2g
糖質 2.2g
糖類 0g
食物繊維 3.6~6.4g
ナトリウム 0~29mg
食塩相当量 0~0.1g
カルシウム 6~37mg
鉄 0.2~1.5mg
カリウム 36~218mg
亜鉛 亜鉛 9mg
ビタミンE 9mg
葉酸 3~44μg
ビタミンK 5~150μg
カフェイン 10mg

注目なのは原材料に植物性乳酸菌粉末を使用している点です。

植物乳酸菌は低カロリーで日本では漬物や発酵食品などでも使用されています。

しかし、こちらも大麦若葉以外の原料はどこで生産されたか不明です。
「毎日1杯の青汁」 無糖タイプ PET 240g
先ほどの「毎日1杯の青汁」 紙パック 200mlとは色合いもかなり変わって、濃い緑色です。なんとも濃そうな感じがします。

無糖ということで覚悟して飲んで見ましょう(笑)

ん~やっぱり…キツイかな! 今回は常温で飲んでいるので、ある程度冷たくすれば何とかいけるかもしれません。

味は、見た目より濃くはありませんが、青臭さがしっかりきます。

ハッキリ言うと美味しくはないです。

しかし、食物繊維や植物性乳酸菌の摂取など、目的がハッキリしている場合はいいかもしれません。

でも、美味しくはないですよ!

無糖タイプ PET 240g の口コミ検証

この無糖タイプですが、味に関しては評判が悪いようです。

私は青汁を飲み慣れている方なので「冷やせば大丈夫」なレベルですが、この無糖タイプは、青汁が初めての人や、青臭さが苦手な人はやめたほうがいいかもしれません。

伊藤園「毎日1杯の青汁」のまとめ

伊藤園「毎日1杯の青汁」まとめ

今回はスーパーやコンビニで販売されている伊藤園の「毎日1杯の青汁」をレビューしてみました。

大手飲料メーカーだけあって、なるほどユーザーの目的をしっかり考えているな~と感心しました。

わかりやすく言うと…

  • 「紙パック 200ml」は、気軽にジュース感覚で飲む青汁。体に悪いものを飲むならこの「毎日1杯の青汁」 にしましょうよ!という感じです。子供でも十分飲める味です。
  • 「無糖タイプ PET 240g」は、カロリー制限をしている人や、超健康志向?の人におすすめ? です。味はまさに青汁ですが、体に良い栄養素は含まれています。

しかし、どちらも原料の安全性にはかなり不安を残しています。

毎日飲むには厳しいかな?というのが本当の感想です。

外出先で青汁を持ってくるのを忘れたときや、コンビニやスーパーで「ジュースを買うなら青汁を!」という時にはいいかもしれませんね!

みんなが選んだおすすめ青汁

すっきりフルーツ青汁

すっきりフルーツ青汁

なんといっても美味しいフルーツ青汁! 

美容とダイエットに特化した成分がいっぱい! なんと81種類の美容やダイエットに有効な成分配合した「すっきりフルーツ青汁」は、酵素と乳酸菌の力でダイエットを実感できる青汁です。

また、 短期集中ダイエットプログラムを簡単にはじめることができます。 ファスティングダイエットが始めての人も、簡単に始められるのは嬉しいですね。

数あるフルーツ青汁の中でも、ちょうどいい甘さで美味しいのが特徴。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>

バナー原稿imp

抹茶配合でとにかく飲みやすい青汁!

ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリンのこだわりは、 糖の吸収をおだやかにする効果がある「特定保健用食品」でありながら、栄養豊富・農薬不使用の「有機大麦若葉」をベースに使用しているなど、原材料にもしっかりこだわる「信頼できる青汁」です。

豊富な食物繊維ランキング1位の実力で、食物繊維量が数ある青汁の中でも群を抜いて多く含まれているのも大きな特徴です。

「抹茶配合」で、美味しく、飲みやすく、便秘などのスッキリ系には最適!

マイケア ふるさと青汁

ふるさと青汁

メタボ対策にも嬉しい成分がいっぱい!

クセのある明日葉を飲みやすくした「ふるさと青汁」は女性に人気!

明日葉の豊富な栄養素をしっかり取れる明日葉はかなり「クセ」がありますが、この「ふるさと青汁」は飲みやすい明日葉青汁に仕上げています(※甘みはありません)

女性に支持される最大の特徴は「ふるさと青汁」に含まれる明日葉の成分「カルコン」で、朝のスッキリ対策だけでなく、メタボに対策にもおすすめできます。

返金保証付きなので安心です! 

-青汁のレビューと口コミ検証
-

Copyright© 青汁の達人 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.