青汁の飲み方

青汁を温めると栄養は壊れる? ホットでもおいしい3つの方法

投稿日:

冷たい青汁もおいしいけど、寒い冬や、冷え性の方は「温かい青汁」を飲みたいときってありますよね。

毎日飲むものだから、色々とバリエーションをつけたい時もあると思いますが、果たして「温かい青汁」は問題ないのでしょうか?

また、温かくして飲むとどんな効果があるのでしょうか?

今回は「青汁をホットで飲むときの注意点」をお伝えしますね。

青汁に使用している野菜は熱に強い?弱い?

青汁には、様々な野菜のどの原料が使われていますが、青汁原料に含まれる栄養素は熱に強いのでしょうか?

まず、基本的にビタミンには2種類あって、水に溶けやすい「水溶性ビタミン」と、油にとけやすい「脂溶性ビタミン」に分けることができます。

そのうち、水溶性ビタミンは熱に強く、脂溶性ビタミンは熱に弱いといえます。

熱に弱いビタミン(水溶性ビタミン)

  1. ビタミンC
  2. カリウム
  3. ビタミンB1
  4. ビタミンB2
  5. ビタミンB6
  6. ビタミンB12
  7. ナイアシン
  8. パントテン酸
  9. ビオチン
  10. 葉酸

熱に強いビタミン(脂溶性ビタミン)

  1. ビタミンA(β-カロチン)
  2. ビタミンE
  3. ビタミンD
  4. ビタミンK

青汁にはビタミン類が豊富に含まれているんですね。

そのため「青汁を温めると失われる栄養素と、失われない栄養素がある?」と思うかもしれませんが、ちょっと違うんです。

それは「栄養素が失われる温度」にあります。

熱で壊れないビタミンC? 一体なにが本当なの?

よく「ビタミンCは熱に弱い」といわれますよね。

しかし、それはどうも「間違い」だった可能性があります。

あるレポートの結果ですが、120分間ビタミンC水溶液を加熱したところ、ビタミンC濃度にほとんど変化が見られなかったというものです。

しかし、まったく損失がなかったかというと、長時間の加熱により多少は損失するが「通常、野菜調理過程でのビタミンCの破壊」はほとんどないということです。

つまり、青汁を普通にお湯で溶かして飲む程度では、ビタミンCは破壊されないのです。

青汁を温めると栄養が失われるはウソ?

青汁を温めると栄養が失われるはウソだった! 温めてOK!

頭でっかちになっていた部分もあったようです。

私も、青汁は温めると良くないんじゃないかと思っていましたが、実は「心配するほどの栄養素の損失」はないようです。

先ほどお話した熱に弱いビタミン(水溶性ビタミン)に関しても「加熱調理」の場合で、青汁を直接鍋に入れて沸騰させるのはNGですが、青汁粉末をお湯に溶かすくらいなら、全く問題ないのです

ただし、青汁によっては冷水または常温水のみでの使用を推奨している場合もあります。その場合は記載内容に沿った使用をしてください。

温めた青汁のメリット

青汁を、温めて飲むことで得られるメリットもあるんです。

たとえば、冷え性の場合は、夏でもできるだけ冷たい飲み物は避けたいですよね。

そんなときは、青汁をお湯や温めた牛乳に溶かすことで「体の内側から温める」ことができます。

冷え性対策に関しては「青汁が冷え性を改善する! 「青汁が体を冷やす」の噂を検証!」で詳しくお伝えしています。

また、寒い夜はあまり冷たい飲み物は飲みたくないですよね。

そんなときにおススメなのが「ホット青汁」なんです。

夜に飲む青汁は、不眠解消や快眠だけでなく、翌日のスッキリ「快便」にも効果的なんです。

温かい青汁のちょっとしたレシピ紹介!

青汁を温かくして飲むと意外にもメリットがあることがわかりましたが、ここでちょっとしたレシピも紹介します。

ホット「青汁」ココア

青汁ホットレシピ(ホット青汁ココア)

  1. まず、ココアを先に作ります。鍋にココアと砂糖、水を加え中火で牛乳を加えながらよくかき混ぜます。
  2. 沸騰したら火を止めて、カップに移して「青汁の粉末」を入れます。

※このとき沸騰した鍋に直接青汁を入れないのがポイントです。

ココアには、血流アップや血液をきれいにする効果があるといわれていますよね。

また、寝る前に1杯飲むことで「快眠」にも効果が期待できますよ。

ホット「青汁」ヨーグルト

  1. ヨーグルトをカップに入れ、レンジで温めます。(約1分ですが、温度にして40度くらいがベストです)
  2. はちみつを適量加えます。
  3. 粉末青汁を1包加え、よくかき混ぜれば完成です。

温かいヨーグルトなんてあまり効いたことがないかもしれませんが、これが意外にもおいしい!

ポイントは、温めすぎないこと、はちみつを加えること。美味しくてクセになるかもしれませんよ!

ホット「青汁」スープ

青汁ホットスープ

市販のカップスープの元に、青汁粉末をプラスするだけ! 簡単でしょ!

私は忙しい朝に、カップポタージュに青汁粉末を入れて飲むのがお気に入りです。

カップスープの元は色々な味や種類があるのですが、コーンスープやかぼちゃスープなど、意外にもどれと組み合わせてもおいしく飲めちゃうから嬉しいんです。ぜひお試しくださいね!

青汁を温めると栄養は壊れるはウソ!のまとめ

いかがでしたか?

青汁は熱に弱いって思い込んでいませんでしたか?

実際に温めて飲んでみても「効果」に変わりはありませんし、青汁の活用範囲が大きく広がりました。

また、子供の野菜不足解消にも「ホットレシピ」はかなり効果があります。

そのままでは飲みにくい青汁も、ちょっとした工夫で子供にも大人気になるんです。

ホット青汁ココアなんて最高!

皆さんもぜひ「温かい青汁」を試してみてはいかがでしょうか?

みんなが選んだおすすめ青汁

すっきりフルーツ青汁

すっきりフルーツ青汁

なんといっても美味しいフルーツ青汁! 

美容とダイエットに特化した成分がいっぱい! なんと81種類の美容やダイエットに有効な成分配合した「すっきりフルーツ青汁」は、酵素と乳酸菌の力でダイエットを実感できる青汁です。

また、 短期集中ダイエットプログラムを簡単にはじめることができます。 ファスティングダイエットが始めての人も、簡単に始められるのは嬉しいですね。

数あるフルーツ青汁の中でも、ちょうどいい甘さで美味しいのが特徴。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>

バナー原稿imp

抹茶配合でとにかく飲みやすい青汁!

ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリンのこだわりは、 糖の吸収をおだやかにする効果がある「特定保健用食品」でありながら、栄養豊富・農薬不使用の「有機大麦若葉」をベースに使用しているなど、原材料にもしっかりこだわる「信頼できる青汁」です。

豊富な食物繊維ランキング1位の実力で、食物繊維量が数ある青汁の中でも群を抜いて多く含まれているのも大きな特徴です。

「抹茶配合」で、美味しく、飲みやすく、便秘などのスッキリ系には最適!

マイケア ふるさと青汁

ふるさと青汁

メタボ対策にも嬉しい成分がいっぱい!

クセのある明日葉を飲みやすくした「ふるさと青汁」は女性に人気!

明日葉の豊富な栄養素をしっかり取れる明日葉はかなり「クセ」がありますが、この「ふるさと青汁」は飲みやすい明日葉青汁に仕上げています(※甘みはありません)

女性に支持される最大の特徴は「ふるさと青汁」に含まれる明日葉の成分「カルコン」で、朝のスッキリ対策だけでなく、メタボに対策にもおすすめできます。

返金保証付きなので安心です! 

-青汁の飲み方

Copyright© 青汁の達人 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.