青汁のレビューと口コミ検証

ファンケル 本搾り青汁 | 超人気青汁の口コミ&徹底レビュー

投稿日:

ファンケルといえば、健康食品では20年以上の実績ある会社ですね。

この「本搾り青汁」は、2003年に始まった「ファンケルヘルスサイエンス」という新ブランドの商品なんです。

なにやら、この新ブランドの健康食品は「体内効率」を開発コンセプトにしているとのことで、実際に「本搾り青汁」がどのような体内効率を生み出しているのか? …などの効果にも注目して徹底的にレビューしてみましょう!

ファンケル「本搾り青汁ベーシック」の 評価

国産原料ケール100%の、ファンケル「本搾り青汁ベーシック」の感想です。

青汁の種類は本当に多いので、目的や好みにあった青汁を選ぶことはとても大切!

これまで、数多くの青汁を飲み比べてきた目線で、鋭く評価しちゃいましょう!

 評価ここがポイント!
素材・原料maru2ミネラル農法の国産ケール100%
愛媛・鹿児島・長野で契約栽培
安全性maru2着色料・食塩・保存料・香料
無添加で○
味・おいしさsankakuケール独特の香りあり
ただし、ケール青汁の中ではかなり○
価格maruお試し価格500円は○
ただし、通常定期は△
返金保障maru2全品返金保障付
無期限・返送料不要は○

ファンケルの「本搾り青汁ベーシック」なかなか良い青汁だと思います。

ケール青汁の中では比較的飲みやすくなっている点と、素材原料の安全性がしっかり確保されている点も高評価です。

青汁初心者だけでなく、ケール青汁に興味がある人などお試し10日分セット500円!」は試す価値は十分にあると思います。

※2016年12月より10本増量で780円になっています!さらにお得に!

まずはお試しセットから!

本搾り青汁ベーシックはこんな方におすすめ

  1. 安全性(国産原料・無添加)を第一に考えている方
  2. ケール原料で飲みやすい青汁を探している方
  3. 野菜の不足分を補いたい方
  4. ダイエット利用したい方
  5. 青汁がはじめての方
  6. まずは「安い青汁」で試したい方(10日分セット)

ケール原料で飲みやすく、安全性を追求した青汁を探している方にはおすすめできるのが「本搾り青汁ベーシック」です。

とりあえず…ケールの味を試したい方は今がいいかもしれません。

「本搾り青汁ベーシック・10日分セット」が送料無料の500円! いくらなんでもこれは安すぎますね!

※2016年12月より10本増量で780円になっています!さらにお得に!
本搾り青汁ベーシック

本搾り青汁ベーシックに向かない方

ケール独特の苦味が苦手な方には、あまりおすすめできません。

とはいっても、ケール原料の青汁の中ではかなり飲みやすくなっています。

また、「本搾り青汁ベーシック」はケール100%のため、多くの素材を一杯で摂りたい…という方にも向いていません。

本搾り青汁ベーシック・10日分セットが3日で到着!

今回注文した青汁は…本搾り青汁ベーシックです。

注文してからわずか3日で「本搾り青汁」がヤマト宅急便で到着しました。

青汁の発送としては普通に早く、時間帯指定もできるので、会社の帰宅後にタイミングよく受け取れます。

ストレスのないスムーズな発送は、やっぱり嬉しいですね。

ファンケル「本搾り青汁ベーシック・10日分セット」が3日で到着!

到着した青汁のサイズは…縦18×横23×厚さ3(約cm)で、B5サイズより一回り小さい感じです。

大き目のポストなら入る大きさですが、「本搾り青汁ベーシック・10日分セット」はヤマトのお兄さんが玄関まで届けてくれるので安心です。

ファンケルの本気度がわかる!青汁BOOKは情報満載!

早速開封しみると、本搾り青汁ベーシック・10日分、青汁BOOK、ファンケルヘルスサイエンス案内、払い込み用紙、割引チラシの5点が同梱されています。

たまに…これでもかっ!って言うくらいチラシがはいっている青汁もありますが、この位の量がわかりやすくていいですね。

本搾り青汁ベーシックのパッケージ
本搾り青汁ベーシックの青汁ブック

なかでも「青汁BOOK」は本搾り青汁ベーシックのコンセプトや特徴などが詳しく説明されています。

非常にわかりやすく「本搾り青汁ベーシック」の原料や製造過程、効果まで書かれています。

あまりチラシが入っていないのは、この「青汁BOOK」1冊で大丈夫だからかもしれません。

「本搾り青汁ベーシック」の成分・栄養素を見てみよう!

では、ファンケル「本搾り青汁ベーシック」の成分や栄養を見てみましょう。

 内容表示
(1本4.5g当たり)
素材・原材料ケール(国内産)
水溶性食物繊維
でんぷん分解物
DFAⅢ
栄養成分エネルギー9.6~16kcal
たんぱく質0.34~0.62g
脂質0.05~0.17g
糖質 1.5~2.6g
食物繊維 0.85~1.8g
ナトリウム 4.8~11mg
カリウム 46~141mg
カルシウム 33~78mg
マグネシウム 6.5~15mg
鉄 0.08~0.15mg
β-カロテン 153~787μg
ビタミンC 17~53mg
ビタミンE 0.20~0.73mg
ビタミンK 46~95μg
葉酸 13~30μg
内容成分総クロロフィル 6.1~13mg
SOD様活性 6500~18000単位
ルテイン 0.39~1.1mg
ツイントース 500mg

この「本搾り青汁ベーシック」に含まれるケール生葉は約40mgとなっています。

同じ「本搾り青汁シリーズ」のプレミアムは120gのケール生葉が含まれていますので、決して多いというわけではありませんが、同価格帯のケール青汁のなかでは「普通のケール含有量」といえるでしょう。

ケールの原産地は愛媛・鹿児島・長野の国内の契約農家栽培100%で「ミネラル農法」という土作りにこだわった栽培で化学農薬を一切使わず、ケール自体のクセをおさえる栽培をしています。

もちろん着色料・食塩・保存料なしの無添加青汁!

安全性に関しては、これ以上ないくらい配慮しているといえます。

さすがファンケルですね!

さすが青汁の王道野菜!ケールのちから!

「本搾り青汁ベーシック」で摂れる栄養素は…

  1. ビタミンC…みかん1個分
  2. ビタミンE…ピーマン2個分
  3. ルテイン…ニンジン1個分
  4. カルシウム…牛乳50ml分
  5. 食物繊維…レタス4個分

さすがに王道野菜ケールですね!

「本搾り青汁ベーシック」はスティック1本で「レタス4個分の食物繊維」が含まれているんです。

これだけの量を食事で摂るのはかなり大変です。

ちなみに「本搾り青汁ベーシック」の1日の摂取目安量は1日1~3本なので、上の栄養素×本数で不足分や1日の野菜摂取量を目安にしてくださいね。

注目成分は「植物性ツイントース」というファンケル独自の機能成分です。

この「植物性ツイントース」は、牛乳の2倍の含有量をもつケールの力を最大限にひきだす特徴があり、体への吸収率を1.4倍に高める優秀な成分なのです。

「体内効率」のコンセプトはここで発揮しているのですね!

「本搾り青汁ベーシック」のレビューです!

本搾り青汁ベーシックのスティック
本搾り青汁ベーシックのパウダー
きれいなスティックは、1本あたり4.5g入りと青汁の中では若干多め(普通は3g程度)のパウダーが入っています。

しかも、この本搾り青汁ベーシックのパウダーはかなり「サラサラ」で常温水でもサッと溶けます

シェイカーなしでも大丈夫!

パウダーの香りはケール独特の香りが多少する程度でとくにキツイ匂いではありませんね。

ちょっと薄い?「本搾り青汁ベーシック」を飲んでみよう!

「本搾り青汁ベーシック」を実際に飲んでみよう!

1スティックに対し100mlの水で溶かした「本搾り青汁ベーシック」は4.5gの粉末量の割には薄い色合いです。

ケール100%というとガッツリ濃いイメージしていたので…味わいも薄くなければよいのですが…。

では……なるほど! これは意外!

ケール100%というと「青臭さ」や「苦味」が強烈なイメージがありましたが、この本搾り青汁ベーシックは色合いの薄さ通りで味も「若干薄め」です。

おかげでケール独特の「青臭さ」や「苦味」はだいぶ抑えられているようです。

とは言っても、ケール100%には間違いないのでご安心を!

悪く言えば「物足りない」ですが、よく言えば「ケール100%で飲みやすい青汁」ということになるでしょう。

これまでケールが苦手だった人でも「本搾り青汁ベーシック」なら大丈夫かもしれません。
搾り青汁ベーシック

「本搾り青汁ベーシック」みんなの口コミ検証!

人気の青汁だけに「良い口コミ」や「悪い口コミ」もいろいろありますね。

「本搾り青汁ベーシック」の口コミの傾向をまとめましたので参考にどうぞ!

本搾り青汁ベーシック「良い」口コミの傾向

maru-kuchikomi

本搾り青汁ベーシック「飲みやすい」「マイルド」というの良い口コミが多くありますね。@レビューでもお伝えしましたが、ケール原料の青汁は青臭さや苦味が苦手!という人も多いので納得の口コミといえます。

味に関する口コミは好みがあるのでわかりにくいのですが、ケール原料の中では「飲みやすい」といって間違いないでしょう。

そのほか、溶けやすい点が評価されていたり、健康分野で評価の高い「ファンケル」ブランドの安心感もあるようです。

本搾り青汁ベーシック「悪い」口コミの傾向

batsu-kuchikomi

悪い口コミ評価は圧倒的に少ないのですが、やはり「ケール独特の香り」に抵抗がある人は受け入れられないようです。

また、多くの素材を求めている人には「物足りない」こともあるようです。

悪い口コミの中で最も多いのが「価格」に関する口コミです。

継続するには高いという声が多いのですが…

ということで、気になる価格も徹底比較してみましょう!

「本搾り青汁ベーシック」定期?お試し?購入プラン検証

口コミで多かった「高くて継続できない」は本当でしょうか?

1杯100円が目安といわれる粉末青汁ですが「本搾り青汁ベーシック」を選ぶなら一体どのプランがいいのでしょう?

選べる3つのプランで「本搾り青汁ベーシック」を比較

 本搾り青汁ベーシック
お試し10日分セット
30本入り(30日分)90本入り(90日分)
徳用3個セット
通常価格500円2,911円7,827円
1杯コスト50円約97円約87円
会員価格-2,619円7,044円
1杯コスト-約87円約78円

このような価格設定ですが「本搾り青汁ベーシック・10日分セット」は1杯あたり50円と破格の安さです!

定期購入には、通常購入と会員(健康・徳楽便価格)というのがあって、通常価格だとやはり1杯100円近くまでいってしまいます。

しかし、会員(健康・徳楽便価格)だと、最安値で約78円まで抑えることができるんです。

長く続けるなら断然、会員(健康・徳楽便価格)がお得ですが…「ケール100%」に抵抗がない場合ですね。

ケール青汁がはじめて! という方や、青汁初心者の方は「本搾り青汁ベーシック」の「いきなり定期購入」はちょっと危険かもしれません。

独特の臭みを確認するためにも「本搾り青汁ベーシック・10日分セット」を体験するのがいいでしょう。

ケール青汁なら「本搾り青汁ベーシック」がおすすめ!

飲みやすいケール青汁なら「本搾り青汁ベーシック」

ファンケル「本搾り青汁ベーシック」は、ケール原料の青汁ではかなりおススメできます。

ケール青汁とは思えないようなサラッと感に評価はとても良かったです。

嬉しいことに「本搾り青汁ベーシック・10日分セット」で試してから定期購入することができますし、むしろその方がお得ですね。

なんといっても1杯50円ですから!

これまでケールの青汁はまずい!なんて思っていた方?「本搾り青汁ベーシック」でケール青汁のイメージが変わるかもしれませんよ!
本搾り青汁ベーシック

みんなが選んだおすすめ青汁

すっきりフルーツ青汁

すっきりフルーツ青汁

なんといっても美味しいフルーツ青汁! 

美容とダイエットに特化した成分がいっぱい! なんと81種類の美容やダイエットに有効な成分配合した「すっきりフルーツ青汁」は、酵素と乳酸菌の力でダイエットを実感できる青汁です。

また、 短期集中ダイエットプログラムを簡単にはじめることができます。 ファスティングダイエットが始めての人も、簡単に始められるのは嬉しいですね。

数あるフルーツ青汁の中でも、ちょうどいい甘さで美味しいのが特徴。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>

バナー原稿imp

抹茶配合でとにかく飲みやすい青汁!

ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリンのこだわりは、 糖の吸収をおだやかにする効果がある「特定保健用食品」でありながら、栄養豊富・農薬不使用の「有機大麦若葉」をベースに使用しているなど、原材料にもしっかりこだわる「信頼できる青汁」です。

豊富な食物繊維ランキング1位の実力で、食物繊維量が数ある青汁の中でも群を抜いて多く含まれているのも大きな特徴です。

「抹茶配合」で、美味しく、飲みやすく、便秘などのスッキリ系には最適!

マイケア ふるさと青汁

ふるさと青汁

メタボ対策にも嬉しい成分がいっぱい!

クセのある明日葉を飲みやすくした「ふるさと青汁」は女性に人気!

明日葉の豊富な栄養素をしっかり取れる明日葉はかなり「クセ」がありますが、この「ふるさと青汁」は飲みやすい明日葉青汁に仕上げています(※甘みはありません)

女性に支持される最大の特徴は「ふるさと青汁」に含まれる明日葉の成分「カルコン」で、朝のスッキリ対策だけでなく、メタボに対策にもおすすめできます。

返金保証付きなので安心です! 

-青汁のレビューと口コミ検証
-,

Copyright© 青汁の達人 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.