青汁の飲み方

青汁で朝食を!ちょいワルオヤジの朝食事情を青汁で徹底改善!

投稿日:

朝食を見直せば人生が変わる!?今こそ理想の朝食を手に入れよう!

忙しい現代社会でご活躍中の「オヤジ」の皆様!毎日精力的に活動されていますでしょうか?

さて、突然ではございますが、皆様の朝食事情は果たしてどうなっているのでしょうか?

若い頃は朝食抜きでも何とか乗り越えてきましたが、さすがに40代、50代となると体のいたるところで不調がみえはじめます。

1日を精力的に活動するだけでなく「健康的に長生きする」ためにも、今こそ「朝食」を見直してみようではありませんか!

ここでは、栄養面から見た理想の朝食と現実のギャップをみながら、これからも健康な長生きをするための「すぐに実践できる朝食」について考えていきたいと思います。

40代は20%超え、20代では37%以上が朝食抜きの事実が判明!

これは、厚生労働省「平成26年国民健康・栄養調査結果」の概要の男女世代別の欠食率(朝食)の数字です。

世代別で見ると20代が圧倒的に多い状況ですが、30代では29.3%、40代でも21.9%が朝食を抜いている実態が判明しました。

平均値でも男性14.3%、女性で10.5%となり、さすがに50代以上はかなり朝食をとっている感じがしますが、実はここに大きな落とし穴があると感じています。

それは朝食の中身です。

朝食はいつもパンかおにぎり…あとコーヒーかな?

実は朝食にも色々なスタイルがあるわけです。

ちなみに理想の朝食といえば「玄米ご飯や雑考米」「梅干」「納豆」「焼き魚」「味噌汁」「フルーツ」「野菜」などををバランスよく摂ることになります。

しかし、現実をみるとパンやおにぎりと牛乳やコーヒーなどで朝食を済ませている人が多くみられます。

また、シリアルと牛乳だけのスタイルも多いのが現状です。

朝食抜きよりはいいのですが、先程の厚生労働省「平成26年国民健康・栄養調査結果」の概要でも「野菜の摂取量」はどの年代でも1日の必要摂取量350gを大きく下回り、40代・50代でも300gには到達していないのが現状です。

では、そこにはどんな理由が隠されているのか深堀りしたいと思います。

時間? おいしさ? いやいや本当は食べたいけど高いからね…

時間? おいしさ? いやいや本当は食べたいけど高いからね…

今回の調査でも経済的な理由で食べ物の購入を控えた経験者は男性で35.5%、女性で40.6%になります。

本当にそんな理由で朝食を質素にしているのでしょうか?

実はここが問題で、ディナーにはしっかり出費をしているのです。

確かに忙しい1日が終わり、「今日もオレ頑張った!」のしめくくりは、美味しい夕食とささやかなビールや焼酎になるわけです。

しかし、夕食のような経済的負担は「朝食を質素にしている」からこそできるわけで、朝食を豪華にしようものなら夕食は……と、一家の家計を預かる主婦も頭を悩ませているのです。

朝食でしっかりエネルギーをチャージすることの大切さ

では、ここで朝食を抜くとどのようになるのか見てみましょう。

朝食を抜いたときに頭がボーッとする経験をお持ちの方も多いと思います。

これは脳のエネルギーが不足しているために起こる現象です。

その原因は、脳に必要な栄養素「ブドウ糖の不足」によりエネルギーが生まれず機能が大きく低下しているのです。

その結果、めまいやふらつき、記憶力や集中力の低下など様々な状態に陥ります。

ブドウ糖は車でいえば「ガソリン」の役目をもっているのです。

ブドウ糖の多く含まれる食品は、お米・パン・バナナ・ぶどう・りんご・はちみつ・さつまいも・あんず…のほか、うどんやパスタなどにも多く含まれます。

寝ている間に消費した「ブドウ糖」を朝食でしっかり補給することは、1日をエネルギッシュに動くために大切なことなのです。

まだまだあります! 朝食を抜くデメリット

朝食を抜くことでのデメリットはこれだけではありません。

朝食を抜くことで、オヤジが1番恐れている「肥満」になることができるのです(笑)

朝食を抜くと、昼頃にはかなり空腹状態になります。

そこで空腹を満たそうと「ガッツリ」栄養と満腹感を満たそうとします。

空腹から、一気に栄養素を取り込むサイクルこそが「体質」を変え、戻ることのできない肥満体質へと導くのです。

まだあります。

それが長い通院生活を余儀なくされる「糖尿病」です。

空腹状態で糖質やたんぱく質などを摂ると、血糖値が一気に上昇し、その結果として糖尿病を誘発する可能性が高くなるのです。

朝食に野菜は必要? その理由は?

朝食にはブドウ糖が必要ということがおわかりいただけたでしょうか?

では、野菜はなぜ朝食に必要なのでしょう。

その理由はズバリ「排便」のために必要不可欠なのです。

正しい食生活の場合は通常「朝」にお通じがありますよね。

子供の頃は皆さんも、毎朝必ずお通じがありましたよね?

しかし、食生活の乱れや不規則な食事により、いつしか会社に出社してからトイレに駆け込んだり、場合によっては何日もお通じがなかったり…これは腸内環境の悪化している場合が多く、腸内の悪玉菌が増え免疫力が低下する要因となります。

最悪の結末は、大腸がんにまで発展します。

腸内環境を悪化させる5つの原因

腸内環境を悪化させる原因を、重要度の高い順に5つあげてみましょう。

  1. 不規則な食生活と偏食
  2. 食物繊維不足
  3. 過剰ストレス
  4. 生活リズムの乱れ
  5. 運動不足・体力低下

どの原因も、いわゆる「生活習慣病」になるわけですが、今回はこの中でも「朝食」に関わる部分での解決法を見ていきたいと思います。

これで排便もスムーズに! 腸内環境を改善する食べ物5選

腸内環境を悪化させる原因の1と2の「不規則な食生活と偏食」と「食物繊維不足」が朝食で改善することができる腸内環境改善法です。

では、朝食でどのようなものを食べれば「スムースな排便」を手に入れることができるのでしょう。

  1. 食物繊維、特に「水溶性食物繊維」
  2. 水分補給
  3. 乳酸菌
  4. オリーブオイル
  5. マグネシウム

なるほど、これさえ摂れば「スムーズな排便」が手に入るんですか……とはいえ、朝からこんなにたくさんの栄養素をどうやって摂ればいいのでしょう?

朝から排便スムーズ! しかも1日中エネルギッシュなオヤジの青汁とは?

朝から排便スムーズ! しかも1日中エネルギッシュなオヤジの青汁とは?

その前に、ここまでの問題点から本来あるべき理想の条件を書き出してみたいと思います。

  1. 朝食をしっかり摂る
  2. 経済的に負担にならない
  3. 1日中エネルギッシュに活動したい
  4. 肥満になりたくない
  5. 腸内環境を整え、スムーズな排便をしたい

これら全ての条件をクリアしているのが実は「青汁」なのです。

実は、朝食に青汁を加えることで「生活習慣病予防」に大きく貢献することがわかります。

一杯のコーヒーで青汁が3杯も!?  朝食に向いている青汁はこれだ!

一杯のコーヒーで青汁が3杯も!? 朝食に向いている青汁はこれだ!

青汁は通常1杯あたり約100円です。

そう、私の好きな「スタバのラテ」1杯で青汁が3杯も飲めてしまうんです。

しかも、最近は乳酸菌青汁も多く発売されています。

朝食に、たった100円の青汁を1杯加えることで腸内環境を整える項目のうち3つをクリアです!

気になる味ですが、スタバのラテは美味しいですが、最近の青汁もかなり美味しいのです。

ゆっくりと朝の青汁タイムでくつろぐこともできるレベルです。

さらに、オリーブオイル(エキストラバージンオイル)をキャラメルフレーバーをたらす感覚で数滴いれると、実に爽やかな香りで朝にピッタリな青汁になるのです。

朝食に向いている青汁は「大麦若葉」がよいでしょう。

大麦若葉が主原料の青汁には、食物繊維が多く含まれています。

大麦若葉で、チョイ悪おやじにピッタリなのが「ヘルスマネージ大麦若葉青汁」です。

血糖値の抑制効果もある大麦若葉の青汁です。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁

ちなみに、1杯約100円です。

また、青汁と一緒にヨーグルトや牛乳などを摂らない場合は「乳酸菌青汁」もいいでしょう。

これまで「おにぎり」や「パン」そして「コーヒー」ですませていた朝食の「コーヒー」をさらにお安い「青汁」に置き換えるだけで大きなリスクを回避することにもつながるのです。

たった1杯の青汁ですが、オヤジの朝食事情も大きく変わりました。

あなたも健康に長生きするための朝食を見直してみてはいかがでしょうか?

この記事で紹介した青汁
ヘルスマネージ大麦若葉青汁

みんなが選んだおすすめ青汁

すっきりフルーツ青汁

すっきりフルーツ青汁

なんといっても美味しいフルーツ青汁! 

美容とダイエットに特化した成分がいっぱい! なんと81種類の美容やダイエットに有効な成分配合した「すっきりフルーツ青汁」は、酵素と乳酸菌の力でダイエットを実感できる青汁です。

また、 短期集中ダイエットプログラムを簡単にはじめることができます。 ファスティングダイエットが始めての人も、簡単に始められるのは嬉しいですね。

数あるフルーツ青汁の中でも、ちょうどいい甘さで美味しいのが特徴。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>

バナー原稿imp

抹茶配合でとにかく飲みやすい青汁!

ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリンのこだわりは、 糖の吸収をおだやかにする効果がある「特定保健用食品」でありながら、栄養豊富・農薬不使用の「有機大麦若葉」をベースに使用しているなど、原材料にもしっかりこだわる「信頼できる青汁」です。

豊富な食物繊維ランキング1位の実力で、食物繊維量が数ある青汁の中でも群を抜いて多く含まれているのも大きな特徴です。

「抹茶配合」で、美味しく、飲みやすく、便秘などのスッキリ系には最適!

マイケア ふるさと青汁

ふるさと青汁

メタボ対策にも嬉しい成分がいっぱい!

クセのある明日葉を飲みやすくした「ふるさと青汁」は女性に人気!

明日葉の豊富な栄養素をしっかり取れる明日葉はかなり「クセ」がありますが、この「ふるさと青汁」は飲みやすい明日葉青汁に仕上げています(※甘みはありません)

女性に支持される最大の特徴は「ふるさと青汁」に含まれる明日葉の成分「カルコン」で、朝のスッキリ対策だけでなく、メタボに対策にもおすすめできます。

返金保証付きなので安心です! 

-青汁の飲み方
-

Copyright© 青汁の達人 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.